Exit Button

エステ業界で初!ミスパリ下村氏が経済団体トップへ。

業界ニュース -

35642_JsTHHXJdeF

2014年4月1日、東京ニュービジネス協議会(東京都港区、http://www.nbc-world.net/ 以下東京NBC)が、次期会長として下村朱美氏(株式会社シェイプアップハウス、代表取締役)が就任したことを正式に発表した。

東京NBCは、ニュービジネス協議会として1985年9月に設立され関東地方を基盤として活動を行う関東経済産業局を主務官庁とする社団法人であり、ベンチャー企業、新興企業を主要会員としている。
初代会長には、関本忠弘氏(元日本電気株式会社会長)が、第2代会長には樋口廣太郎氏(元アサヒビール株式会社会長)など経済界の実力者が過去に務めている。

また、日本経済団体連合会(経団連)、日本商工会議所(日商)、経済同友会に次ぐ、第4の経済団体とも言われている。

 

今回、下村氏は主要経済団体において初の女性会長としても注目を受けている。
これは、第2次安倍内閣の所謂「アベノミクス」の第3の矢である、「民間投資を喚起する」成長戦略には、「日本再興戦略」(Japan is Back)があり、その中の重要なキーワードとして、これまで活かしきれていなかった最大の潜在力「女性」の活躍・促進が挙げられ、様々な分野に女性の参画が期待されていることが背景にある。

下村氏は、これまで創業者として売上高、店舗数共にエステ業界3位の企業に成長させ、特に従業員一人当たり売上では業界トップの優良企業に育て上げた実績を持つ。(※)

また、同氏はかねてより、人材教育と育成に強い関心と、その労力を費やしてきた。
特にこの数年は、内部的には主にエステティシャンを育成する教育機関(学校法人 ミスパリ学園 ミス・パリ・ビューティ専門学校)への取り組みが業界においても注目されており、外部に向けては女性やエステティシャンの社会的な地位向上に関心を向け積極的な活動に取り組んできた。

今回、それらの活動実績に対して”女性で初めての経済団体トップ”就任への白羽の矢がたったと言える。

この度の下村氏の会長職就任は、女性初というだけではなく、エステティック業界においても初めての経済団体トップ就任という2つの快挙を有している。

エステティック産業の発展に向けた下村氏の活躍に心からの祝福を申し上げたい。

 

 

 

 

※業界内売上の順位は、美容経済新聞社・産業調査部調べ

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む