Exit Button

エステ無料体験後のリピーター率は3人に1人の高率に

業界ニュース -

無料サンプルの化粧品をその後購入した人は68%、エステの無料体験後の継続利用も3人に1人の割合とかなり高率なのがわかった。株式会社ジャストシステムが2013年8月に調査し、9月26日に公表した。

同社が運営するセルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用し、20代~50代の女性2,000名のモニターを対象に10歳ごとに500名ずつ均等割りで集計。
調査項目は「化粧品」、「エステ」、「ダイエット商品」、「健康食品」の4項目に及ぶ。

 

「エステ」の項目では、無料体験をきっかけに実際にエステ有料コースを利用したことがあるか?の問いには、「ある」が全体で48.9%とほぼ半数。また無料体験をきっかけに有料コースの現在の利用状況を「継続している」が全体では28.9%と20代は43.3%とほぼ半数に昇るなど、エステの無料体験で効果を実感した顧客の継続率の高さが伺え、エステサロンの経営課題に常に挙がる「リピーター」にも効果があることがわかった。

またエステ運営会社からの連絡で有料コース申込に影響があったか?の問いには、「影響した」が25.4%、「やや影響した」40.8%にもなり、無料体験後のフォローも継続利用には必須といえる。(下記図参照)

 

また「化粧品」を店頭販売しているサロンは多いが「化粧品」の項目で見てみると

「化粧品」の無料サンプルを利用したことがある人の割合は、全体で88.2%だった。また化粧品無料サンプル利用者は50代が最も高く91.8%。一番低い20代でも82.2%だった。サンプルの入手先は、「店頭」(53.9%)、次いで「インターネットのバナー広告」からの申し込みが42%、街頭配布27.8%と続く。

 

エステの無料体験、化粧品サンプル品の提供は予想以上に効果的なことが立証された形となる調査だ。

サンプル図

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む