Exit Button

『第10回日本化粧品検定』5月27日 全国16会場で実施

業界ニュース -

一般社団法人 日本化粧品検定協会(東京都中央区 、代表理事 小西 さやか)が運営する『第10回日本化粧品検定』が、新たに5会場を追加し、2018年5月27日(日)全国16会場での実施が決定した。

日本化粧品検定とは、化粧品の中身や(成分)はもちろんのこと、その安全性や使用期限、化粧品にまつわる法律(医薬品医療機器等法など)までトータルに化粧品で美容の知識を学ぶことができる“コスメ検定”。モデルや芸能人も多く受検し、コスメコンシェルジュ資格を取得している。検定は、本年11月26日(日)にも開催され、総受験者数は20万人を突破した。

次回、『第10回日本化粧品検定』では、以前より開催していた札幌・仙台・東京・新潟・静岡・名古屋・京都・大阪・広島・高松・福岡に加え、青森・宇都宮・横浜・宮崎・沖縄の5会場が追加。全国16会場にて実施されることで、より受検しやすくなった。
申込みは、来年2月1日(木)より開始。受検会場の問題で、受検できていなかった方はこの機会を利用してみてはいかがだろう。
※ただし、青森・宇都宮・横浜・新潟・広島・高松・宮崎・沖縄会場は第10回の特別開催地。

<第10回 日本化粧品検定概要>
日程:2018年5月27日(日)
時間:2級 11:00開始/1級 14:00開始
試験地:札幌・仙台・東京・静岡・名古屋・京都・大阪・福岡
特別開催:青森・宇都宮・横浜・新潟・広島・高松・宮崎・沖縄
申込期間:2018年2月1日(木)~4月5日(木)
申込方法:日本化粧品検定 公式ホームページ https://cosme-ken.org/exam/より申込み
受検料:1級 12,000円(税別)、2級 6,000円(税別)
出題形式:60問、マークシート形式(四肢択一式)

●関連サイト 日本化粧品検定公式サイト https://cosme-ken.org

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む