Exit Button

SNSでの発信力が高いメディアは『C Channel』

業界ニュース -

株式会社Green romp(東京都新宿区、代表 野田貴大)は、国内主要WebメディアのFacebookページの「いいね!」数、およびTwitterアカウントのフォロワー数の合算値を集計し、インフォグラフィック化。国内で多数のソーシャルフォロワーを持ち、SNSでの発信力が高いメディアは『C Channel』という結果になったと発表した。

2016年に続く第3回となった今回調査では調査対象を386メディアに拡大し、Instagramのフォロワー数も対象として集計。主にテキスト記事をコンテンツとして発信する従来型のWebメディアに加えて、近年急伸する動画をコンテンツとして主に発信する「動画メディア」「分散型メディア」も集計対象として加えた。

メディアの名前を縁取る3色の円グラフは各SNSのフォロワー数の割合を示している。

集計の結果、最もフォロワー数を獲得しており、ソーシャルメディアでの発信力が強いと考えられるメディアは、若年層女性に向けてファッション/メイク動画をメインに発信する動画メディア『C Channel』。その数フォロワー数は延べ1000万人以上と、驚異のフォロワー数を持っていることがわかった。

次点の『Tasty Japan』『Tastemade Japan』もクッキング動画を配信する分散型メディア。それぞれ数百万人のフォロワーを保有している。

結果として今回の集計では、動画メディアがフォロワー数上位を多く占める結果に。SNSでの発信に特化したメディア形態の強みが現れた結果となった。

同社は、メディアのSNS発信動向についてのまとめの中で、「フォロワー数上位に多かったのは動画メディア・女性向けメディア」とし、その理由として「動画メディアはSNSで見られやすい動画コンテンツをSNS拡散に特化して発信している点、女性向けメディアはSNS利用率の高い若年女性層を獲得しフォロワー数を獲得できている点がフォロワー数の増加のポイントと考えられます」としている。

以上の結果から判断すると、現在公式アカウントを持ち、SNSにて情報発信しているサロンは、写真ではなく動画で情報発信することがより有効だと思われる。店内の様子、スタッフメッセージ、セルフケア方法などを簡単な動画にまとめ、発信してみてはいかがだろう。

<全体でのランキング、記事メディア/動画メディアでのランキング>(1k=1,000フォロワー)

【全メディアを集計対象としたトップ10 】
1位 C Channe(l10,130kフォロワー)
2位 Tasty Japan(6,902kフォロワー)
3位 Tastemade Japan(3,925kフォロワー)
4位 パーゴルフ+PLUS(3,853kフォロワー)
5位 日本経済新聞(2,986kフォロワー)
6位 PECO(2,668kフォロワー)
7位 DELISH KITCHEN(2,489kフォロワー)
8位 kurashiru(クラシル)(2,406kフォロワー)
9位 modelpress(2,198kフォロワー)
10位 NYLON JAPAN(2,045kフォロワー)

【記事メディアを集計対象としたトップ10】
1位 パーゴルフ+PLUS(3,853kフォロワー)
2位 日本経済新聞(2,986kフォロワー)
3位 modelpress(2,198kフォロワー)
4位 NYLON JAPAN(2,045kフォロワー)
5位 Fashion Snap(1,913kフォロワー)
6位 VOGUE JAPAN(1,818kフォロワー)
7位 サッカーキング(1,536kフォロワー)
8位 音楽ナタリー(1,151kフォロワー)
9位 レスポンス (1,093kフォロワー)
10位 ウォール・ストリート・ジャーナル(949kフォロワー)

【動画メディアを集計対象としたトップ10】
1位 C Channel(10,130kフォロワー)
2位 Tasty Japan(6,902kフォロワー)
3位 Tastemade Japan(3,925kフォロワー)
4位 PECO(2,668kフォロワー)
5位 DELISH KITCHEN(2,489kフォロワー)
6位 kurashiru(クラシル)(2,406kフォロワー)
7位 HowTwo!(1,088kフォロワー)
8位 mogoo(もぐー)(1,027kフォロワー)
9位 Macaroni(1,005kフォロワー)
10位 MINE BY 3M(894kフォロワー)

【メディアカテゴリでの集計方法】
調査では各メディアを“ニュース/エンタメ” “女性向け” “動画” “趣味・専門”の4カテゴリーに分類。集計対象のメディアの中から、上位サイトをサマリーとしてインフォグラフィックにまとめている。

 

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む