Exit Button

仏コスメブランド『オルラーヌ』が日本に新会社を設立

業界ニュース -

日本で約40年間にわたりオルラーヌ・パリ ブランドの商品を提供してきたオルラーヌ(Orlane SA、本社:パリ)は、新会社Orlane Paris JP を設立することを発表。代表取締役社長は、フランス本社社長の GianLuca GIRAUDI(ジャンルカ・ジローディ)氏が兼務する。

この背景には、2017年11月8日(水)に発表された、株式会社ポーラ・オルビスホールディングスと、連結子会社である株式会社オルラーヌジャポンとの解散及び清算がある。しかし、今回の新会社設立により、オルラーヌジャポンの解散後も、引き続き日本市場にオルラーヌ・パリの商品を供給することが可能となった。

オルラーヌは、1947年にフランスで創業したファミリー企業。同ブランドは、研究に基づく有用成分を配合したクリームなどを世に送り出し、製品の品質の高さに加え、1966年からはエステティシャンを育成するビューティーインスティテュートを開設。トリートメントメソッドや、効果をサポートする美容機器を開発している。

オルラーヌは、高級百貨店、小売店、サロン(日本、フランス、イタリア、ロシア、米国、カナダ、メキシコ、中国)との独占的なパートナーシップを通し、スキンケア市場において確固たる国際的地位を確立してきた。

同社は現在、日本市場での更なる強化を目指している。新会社設立後もこれまで通り、販売店およびサロンに焦点を当て、最優先事項であたっていくとしている。

●お問い合わせ先
Orlane Paris JP 株式会社
TEL:03-3585-2458
E-mail:mmeyssignac@orlane.fr(日本語可)
http://www.orlane.co.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む