Exit Button

スリムビューティハウス『カスタマイズ プラン』を体験 vol.2

アナリストコラム -

2017年11月12日(日)、スリムビューティハウス キラリトギンザ本店にて『カスタマイズプラン』を体験して来ました。vol.1からの続きをどうぞ…。

次は「初」カッピング。
「吸引されて痛いのかな?」と少し心配しておりましたが、痛みは全くなく15分間をリラックスして過ごすことができました。疲れが溜まっている箇所・巡りが悪い箇所は濃い跡が残るそうで、私の場合は、腕の付根と腰の部分が一番濃くなっていました。吸引カップを外した後は、四角いバーブレーターを掛けてケア。

その後カップドレナージュへ。

カップドレナージュは、吸引カップの横に穴が空いており、その塞ぎ具合で吸引の強さを調整するそう。他の吸引機器よりも小さいため、より細かく筋肉やリンパの流れに沿ってドレナージュを行うことができます。

肩甲骨周りなどを丁寧に施術。「カップを通していても『ここが少し硬いな』とお身体の状態が判るんです。お疲れの箇所は、少し多めにかけてケアします」と盛田さん。カップにローラーが付いた凸凹脂肪ケアの吸引カップもあるそうで、シンプルなのに “小回りの利く吸引機器” という感覚でした。

続いてお悩み別マッサージとして、お腹をハンドマッサージ。

「呼吸が浅くないですか?」との問いに、呼吸は意識していないけれど、息切れするのが早くなったなと自覚。横隔膜の辺りが硬くなっていたそうです。担当して頂いた盛田さんは、寝る前・食事をする前など横隔膜を動かすように腹式呼吸を取り入れているとのこと。施術をしながら、日常の中に取り入れられるアドバイスを貰うのは嬉しいですね。

最後に、むくみが気になっていたので、温かくなるオリエンタルパックを塗布し、ヒートマットに包まってしっかりと汗を出していきます。

部屋の明るさ・お声掛けのタイミング・ゆっくり3回のドアノックなど、全てにおいて心地よく「そろそろ」と思う絶妙なタイミングで対応して頂けたことで、プライベート空間に出張して頂いたようなリラックスした時間を過ごせました!

盛田総店長、スリムビューティハウス キラリトギンザ本店スタッフの皆様、ありがとうございました!

●取材協力:スリムビューティハウス キラリトギンザ本店

●関連サイト スリムビューティハウス公式サイト http://slim.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む