Exit Button

脱毛ラボ、自社ブランドコスメが累計4万個突破

業界ニュース -

月額制の全身脱毛サロン脱毛ラボを運営する、株式会社セドナエンタープライズ(東京都港区、代表取締役 藤澤 学)は、2017年7月に販売を開始した自社ブランド・コスメ『e+labo(イーラボ)』が、発売から4ヶ月で、累計販売本数40,000個(セット販売含む)を突破したと発表。

『e+labo』は ”脱毛に適した肌へと導く” をコンセプトに、脱毛ラボが研究を重ねて開発した脱毛専用コスメブランド。脱毛専門サロンだからこそ「脱毛後の肌をより美しく見せる潤いサポート」をする成分と「脱毛後の肌トラブルを回避」する成分に着目して作られた、脱毛をコンセプトにした化粧品となっている。

2017年11月時点5品目の商品を展開しており、角質・埋もれ毛防止ケアを行う「ボディスクラブ」から、脱毛後の乾いたお肌へ水分補給のための「ジュレウォーター」、肌の保湿ケアをする「ボディミルク」と、デリケートゾーンケアの「デリケートミスト」、また紫外線から肌を守る「UVプロテクト」と、帰宅後も自宅で脱毛をサポートする。

主力アイテムはこれらの5品目が1セットになったセット商品で、一部単品バラ売りも行っている。

<脱毛ラボとは>
脱毛ラボは創業7年で、国内外グループ合計72店舗の月額制全身脱毛専門サロン。道端アンジェリカ・藤田ニコルの2人がイメージキャラクターを務めることでも知られている。

●関連サイト 脱毛ラボ公式サイト https://datsumo-labo.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む