Exit Button

『第4回 リラクゼーションコンテスト JAPAN 2017』開催

業界ニュース -

一般社団法人日本リラクゼーション業協会(東京都新宿区、理事長 清水秀文)は、2017年10月27日(金)山野ホールにて『第4回 リラクゼーションコンテスト JAPAN 2017』を開催した。

「リラクゼーションコンテスト」は、リラクゼーション産業の復興のため、業界の社会的認知度の向上、技術者の地位向上、サービスの向上を目的としたイベントで、10月30日の「リラクゼーションの日」にちなみ、例年10月後半に開催される。

コンテストには、予選を勝ち抜いた上位10サロン(2部門)が出場。
受付・導入・クロージングの3つのシーンのいずれかを選択し、お客様への接遇と、セラピストとしての想いのスピーチとで審査される【セラピスト部門】と、スペース(店舗)としての課題への取組みに関するプレゼンテーションで審査される【スペースの部】2部門があり、本線のステージで準グランプリ・グランプリ・企業賞が決定する。

前半の【セラピストの部】では、「また受けたいセラピスト」をテーマに、接客・接遇を4分のロールプレイングで披露。お客様の体調や緩和したい症状に合わせ、ホームケア方法やメニューの提案などを、ボードや小道具を取り入れ披露した。

後半の【スペースの部】では、「愛されるスペースグランプリ~チームビルディング編~」をテーマに。動画や写真などのプレゼン資料と、当日のパフォーマンスにより発表された。

観客投票と審査員による厳選なる審査の結果グランプリに輝いたのは、【スペースの部】テルマ―湯 リラクゼーション&ビューティaura 石川麻世さん。準グランプリに りらくる千歳店 新川晶子さん、リジョブ賞に おふろCafé リラクゼーション&ビューティaura 蓮沼千尋さん。

【スペースの部】グランプリにRe.Ra.Kuトレッサ横浜店、準グランプリにラフィネ広島パルコ店、EPARK賞に忘我 池袋店が受賞した。

●お問い合わせ先
一般社団法人日本リラクゼーション業協会
TEL:03-6273-2792
http://www.relaxation-net.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む