Exit Button

「『第28回 華東輸出入商品交易会日本館』共同記者会見」開催

業界ニュース -

株式会社ビジネスガイド社(東京都台東区、代表取締役 芳賀信享)は、2017年9月28日(木)浅草ビューホテルにて「第28回『華東輸出入商品交易会日本館』共同記者会見」を開催した。

『第28回 華東輸出入商品交易会』は、2018年3月1日(木)~4日(日)までの4日間、上海新国際博覧センターにて開催、ビジネスガイド社は同見本市内の海外展示フェアにて「日本館」を主催・運営する。

記者会見には、主催者である東浩集団 上海華交会展経営服務有限会司より、副総経理 範沈萍氏が来日。範氏によると、過去三年間の来場者は、2015年が33,641人(内 中国国内13,441人)、2016年が36,108人(内 中国国内14,654人)、2017年が36,054(内 中国国内 13,914人)と、国内よりも海外バイヤーが多く訪れているという。そのため、海外バイヤーでも判りやすいよう、今回はブース番号の表記を変更。カテゴリー毎ではなく、会場全体を横割りにし、通路毎にナンバリングを行うよう改善している。

また、PRに関しても、中国では使用できないGoogle・Yahoo!など海外の検索エンジン、Facebookなどでも動画を配信し、海外来場者の増加を狙う。

続いて、株式会社ビジネスガイド社より、同社が運営する日本館への出展検討説明会が行われた。

日本館は「NIPPON BRANDフェア」「ヘルス&ビューティーフェア」「LIFE STYLEフェア」「ファッション&おしゃれ雑貨フェア」の4つのカテゴリーにて会場を構成。エステティック業界関連企業においても、昨年は、化粧品メーカーなど4~5社が出展。

中国では特に、日本の伝統工芸品・健康食品&雑貨・化粧品などが人気で、昨年は取材動画が配信されるなど注目を集めている。また、バイヤーツアーとして30名限定の格安プランも予定している。

<開催概要>
名称:第28回 華東輸出入商品交易会
会期:2018年3月1日(木)~4日(日)
テーマ:現代ライフスタイル
会場:上海新国際博覧センター(上海市龍陽路2345号)
主催:上海市、江蘇省、浙江省、安徽省、福建省、江西省、山東省、南京市、寧波市9省市自治体共同
出展社数:3,859社、5640小間(日本館48社68小間)

●お問い合わせ先
株式会社ビジネスガイド社
TEL:03-3843-9851
FAX:03-3843-9850
http://www.giftshow.co.jp

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む