Exit Button

キャロリーヌ『創立40周年記念パーティー』開催

業界ニュース -

都内にエステティックサロン「キャロリーヌ」を7店舗を展開する、株式会社イノス・ジャポン(東京都渋谷区、代表取締役社長 井野洋子)は、本年8月で創立40年を迎えたことを記念し、2017年9月25日(月)パレスホテル東京(東京都千代田区)にて、『素肌のクリニック キャロリーヌ 創立40周年記念パーティー』を開催した。

パーティーには、サロンに通うお客様をはじめ、美容業界関係者など約100名が出席。
井野洋子社長の開会の挨拶、全日本全身美容業協同組合 理事長 奥迫哲也氏による乾杯に続き、歓談中にはキャロリーヌ会員でもある日本舞踊家 藤間蘭翔氏による日本舞踊、サロン ド アルベール会員でコントラバス奏者 山本修氏によるソロ演奏がパーティーに華を添えた。

会の後半では、サロン設立のエピソード、研修・イベント・社会貢献などサロンの取り組み、人気の施術などに関して、井野社長自らが編集した動画が上映され、エンディングにはキャロリーヌの10年来のお客様でもある、女優でタレントの橋本マナミさんからもお祝いメッセージが寄せられた。

動画上映に続き、サプライズゲストとして動画に登場したばかりの橋本マナミさんが来場すると、会場からは驚きと喜びの歓声が上がった。

トークショーで橋本さんは、忙しくなった今でも月に2回はサロンに通っていることを明かした。また、キャロリーヌはどのスタッフの施術を受けても技術が高く、少し疲れが溜まった・顔がむくんでいるなど体調の変化を感じた時にはすぐにサロンを訪れており、なかでも「経絡美顔」がお気に入りのメニューであると紹介した。続いて、各テーブルを回っての写真撮影も行われ、ゲストへの大きなプレゼントとなった。

最後に、同社経営陣でもある、井野4姉妹・平山康之取締役本部長、井野達雄相談役が登壇。閉会の挨拶として井野社長は、「私が乗り越えなければならなかったもの」として「これまで働き方改革や研修、教育に力を入れてきたこと、それを社員、スタッフが理解してくれたことが今日につながっている」と、40周年を迎えられた背景として、組織作りの大切さを上げた。

また、今後を担う後継者である井野の四姉妹の四女で副社長の松浦真須美氏は「四姉妹で力を合わせてやってきたこと、そしてこれからもお客様第一主義で、お客様の生の声に耳を傾けて次の50周年に向かっていきたい」と、今後の発展への意欲とお客様への感謝の気持ちを伝えた。

●お問い合わせ先
株式会社イノス・ジャポン
http://www.caroline-jp.com/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む