Exit Button

日本介護美容セラピスト協会 認定セラピスト1,000名超へ

業界ニュース -

株式会社ナリス化粧品(大阪府大阪市、代表者 村岡弘義)が設立した日本介護美容セラピスト協会(代表理事 谷都美子)は、ビューティタッチセラピストの育成、認定事業を行っており、9月末には認定セラピストが1,000名を超える見込みであると発表した。

同協会は、2014年の設立から現在まで、盛岡から沖縄の16か所で介護や健康寿命延伸に美容を取り入れるビューティタッチセラピストを育成。受講者は21~88才と幅広く、男性の受講者もいるという。この秋の講座から新たに札幌でも講座を開始し、全国展開となるため1,000名を超える予測を立てている。

2017年9月から秋の講座を順次開始。ハンドセラピー、フェイシャルセラピー(1)(2)、メイクセラピー、介護基礎(1)(2)と7つの講座があり、認定試験に合格することでビューティタッチセラピストが誕生する。

開催都市は、札幌・盛岡・東京・名古屋・京都・大阪・広島・高松・福岡の9都市。

●関連サイト http://www.naris.co.jp

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む