Exit Button

『ウェルネスツーリズム -サードプレイスへの旅-』刊行

業界ニュース -

有限会社フレグランスジャーナル社(東京都千代田区、代表取締役 宇野浩一)は、2017年9月7日(木)ツーリズムをウェルネスの視点から捉えた『ウェルネスツーリズム -サードプレイスへの旅-』を刊行する。

同書は、地方創生、インバウンド、長寿高齢社会といった日本を取り巻く環境が変化する中、自然、運動、休息、トリートメント、食事といったウェルネス素材を活かした新たなツーリズムの目的地となる「サードプレイス」の創り方を実用的な視点から解説。

特にウェルネスツーリズムにおいて主題となるスパや温泉の活用、地域創生におけるウェルネス及びヘルスツーリズムの考え方や違い、ウェルネスにかかわる人材など、単にモノやコトの組み合わせではない、ビジネスとして成立させるために必要な事柄を複合的な視点で捉えた新たなウェルネス論としても参考となる一冊となっている。

<書籍概要>
書名:ウェルネスツーリズム: サードプレイスへの旅
著者:ウェルネス研究分野 教授 荒川雅志/NPO 日本スパ振興協会 編著
仕様:A5判 112頁
定価:2,300円(税別)
発売日:2017年9月7日(木)
発行所:有限会社フレグランスジャーナル社

目次:
序章 ウェルネスとは何か
第1章 ウェルネスツーリズムの概念
第2章 ウェルネスツーリズムのビジネスプランニング ビジネス計画に向けた必要な視点
第3章 ウェルネスツーリズムにかかわるアイテム 素材としての視点
第4章 ウェルネスツーリズムの実例
第5章 ウェルネスツーリズム人材育成
あとがき

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む