Exit Button

JSAセミナー『エステティシャンのための継続教育セミナー』開催

業界ニュース -

一般社団法人日本スキン・エステティック協会(JSA)は、2017年8月23日(水)・24日(木)、TKPガーデンシティ品川(東京都港区)にて、JSAセミナー『エステティシャンのための継続教育セミナー』を開催した。

始めに、小林メディカルクリニック東京理事長 院長で医薬博士の小林暁子氏より「健美腸ライフ~健美腸で人生が変わる。美しく健康に!!~」と題した、腸に関する講義が行われた。小林氏自身も便秘性で毎日下剤を使用していた経験から、腸について研究。現在、自身のクリニックで指導している“薬に頼らずに便秘を改善する方法”に関して、食事や運動など様々な角度から解説した。

次いで、エステティック振興協議会でも講師を務める、メディカルプラス・クリニック新宿 統括院長で医学博士の林和弘氏より「エステティシャンのための美容医療 最新情報」と題した講義が行われた。
以前は切開して行っていた手術から、近年ではレーザーを使用した治療方法が人気。その治療方法と特長を、実際の症例写真を交え分かりやすく解説。また、肌トラブルが発生した際の対処法と医療と提携・連携するメリットに関して医師ならではの目線でアドバイスした。

初日後半では、「人を美しくするという仕事」と題し、美・ファイン研究所 所長 小林照子氏より、メイクやヘアアレンジメント・ファッションなどで60年以上にわたり“人の魅力づくり”に取り組んできた経験を写真を交えて紹介。小林氏は、人を美しくすることで、人生までをも変えてしまった実体験から、同様に人を美しくするエステティシャンという職業のすばらしさをユーモアを交えながら伝えた。

初日最後は、全国消費生活相談員協会より吉松惠子氏を講師に招き、消費者センターに寄せられているエステティックがらみの相談内容に関し実例を交えて解説。「サロンにとってマイナスと思える内容であっても、法令に関することに関しては、お客様に対して解りやすい言葉で正しく説明する事がサロンを守ることにも繋がる」と、様々な例を上げ分かりやすく解説した。

開催2日目となった、本日は、広告表示や皮膚理論、個人情報保護法など、法律関連や基礎理論を中心にした講義が行われた。セミナーでは、サロンワークに役立つ8つの講義を2日間にわたり開催。連日100人ほどの受講生が参加した。

同セミナーは、年に一度開催、来年も同時期での開催を予定している。

●お問い合わせ先
一般社団法人 日本スキン・エステティック協会
TEL:03-3345-0195(平日10:00~18:30)
FAX:03-3345-1523
E-mail:info@jsa-cpe.org
http://www.jsa-cpe.org/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む