Exit Button

30代以下女性 6割がエステ等で脱毛経験あり

業界ニュース -

リビング新聞グループのシンクタンクである株式会社リビングくらしHOW研究所(東京都千代田区、代表取締役社長 和田直樹)では、全国の女性1,094人を対象に「ムダ毛処理事情」についてのアンケート調査を実施、その結果を公開した。

まず始めに「普段のムダ毛のお手入れ」に関して尋ねたところ、60代以上では9割以上が「全部自分で処理している」と答えたのに対し、20・30代では「部分的にエステ等で脱毛している」「全部エステや専門サロン・クリニックで脱毛している」と答えた割合が約6割と、半数以上か脱毛サービスを利用していることがわかった。

また、現在自己処理のみの方に対し「エステ等での脱毛に関心はあるか?」と尋ねたところ、20代以下の8割・30代の約6割が「関心がある」と答えた。

脱毛サービスを利用し始めた理由で多いのは、「自己処理が面倒」(78.2%)、「自分では完全にはきれいにならない」(55.5%)、「自己処理によるカミソリ負け、乾燥、色素沈着などが気になる」(44.9%)。自分でするムダ毛の処理について悩みを持つ人は全体の7割に、20代以下・30代では約8割にも上った。

次いで、エステ等の脱毛に関して「満足しているか」尋ねたところ、「とても満足」(16.5%)「まあ満足」(54.1%)と約7割が満足と答えた反面、不満や疑問の声も上がっている。

目立つのは「キャンペーン後の実質費用が不明確」「結局は高い金額を払わなくてはならない」という料金の仕組みに対する不信感や、「予約が取りにくい」「次の予約は3カ月先」などのオペレーションへの不満。「行くたびに営業された」と、勧誘への不快感を挙げる声も多数見られた。

仕上がりには満足しているものの、サロン運営に関する不満が多い。現在関心を持ちながらもサロンでの脱毛未経験者を取り込むには、サロン運営の見直しが必要であることがアンケートにより浮き彫りになった。

【調査概要】
期間:2017年6月7日~6月11日
アンケート方法:サンケイリビング新聞社公式サイト「リビングWeb」「シティリビングWeb」「あんふぁんWeb」でのアンケート 
調査対象:全国の女性
有効回答数:1094人(平均年齢:41.30歳)

【回答者プロフィール】
専業主婦31.7%、フルタイム38.5%、パート・アルバイト23.6%、その他6.2%
20代以下10.1%、30代36.9%、40代33.7%、50代14.7%、60代以上4.6%
既婚70.5%、独身29.5%/子どもがいる56.3%、いない43.7%

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む