Exit Button

AEAJ『アロマサイエンス研究所』を設立

業界ニュース -

公益社団法人 日本アロマ環境協会(東京都中央区、略称:AEAJ)は、 国内外のアロマテラピーに関する調査研究および情報発信強化のため、 2017年7月1日(土)付で『アロマサイエンス研究所』を設立した。

アロマテラピーの健全な普及に向けた活動を行うAEAJは、アロマテラピーに関する調査研究および情報発信強化の一環として、『アロマサイエンス研究所』を設立。研究所の所長には、 AEAJ常任理事の熊谷千津氏が就任する。

<設立にあたって>
「アロマ」と呼ばれる植物の自然な香り(精油)は、空間を香らせるものから衣服を香らせるものまで、より身近に活用されるようになった。 一方で、植物の香りが持つさまざまな力については、まだ知られていないことも多く存在する。
AEAJでは、アロマの科学的な情報の収集と発信を強化するため、各分野の専門家をアドバイザリーボードに迎え、アロマサイエンス研究所を設立。アロマテラピーの普及に向けて活動していく。

<アロマサイエンス研究所の活動>
● 国内外のアロマテラピーに関する調査研究情報を収集し、最新の研究成果をわかりやすく発信していく。
● AEAJにおける独自の調査研究を、公式サイトや電子ジャーナルサイト「J-STAGE」などを通じて一般公開していく。

熊谷千津(くまがい・ちづ)氏プロフィール:
AEAJアロマサイエンス研究所所長、AEAJ理事。博士(農学)、薬剤師。

●関連サイト
AEAJ公式サイト内「アロマサイエンス研究所」ページ:
http://www.aromakankyo.or.jp/basics/literature/
総合電子ジャーナルプラットフォーム「J-STAGE」:
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/aeaj/-char/ja

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む