Exit Button

風評被害対策 「ネット書き込み削除」 サービスを開始 

業界ニュース -

WEBリスクマネジメントのリーディングカンパニーであるパフォーマンス・マーケティング株式会社は、ネット風評被害対策の一環としてインターネット掲示板・ブログ・CGMにおける誹謗中傷・虚偽の書き込みから企業の評判を守るための「ネット書き込み削除」を開始した。

インターネット上における、いわれもない誹謗中傷や風評被害によって企業・店舗の存在自体が危うくなるケースが多く発生している。ブログを中心に、掲示板、CGMサイトといった広範囲にわたる虚偽内容の書き込みによる、企業の経済活動にマイナス影響が生じている。実例として2008年、上場企業1社に対する100以上にも及ぶ誹謗中傷、虚偽の書き込みブログ・掲示板が立ち上がり、実影響として「顧客との営業取引の停止」、「見込顧客の取りこぼし」、「新卒、中途採用がうまくいかない」等の影響が生じ、数億円もの損失が発生。同社ではこれらのブログ、掲示板削除を一括して請け負い問題解決へと至った。同社は、インターネット上の検索結果は一つのメディアであるという考えのもと、これまでにSEO対策を応用した検索結果の最適化、ネガティブワードの関連検索削除といったネット技術による誹謗中傷対策を行ってきた。監視サービスやネット技術によるサービスは数多く存在するが、削除コンサルティングを同時に提供するのは同社が初めて。基本的にはブログや掲示板、SNSなどのメディアを問わず、国内ニュースサイトを含める虚偽書き込みの削除コンサルティング成果が9割を維持している。

●お問い合わせ
パフォーマンス・マーケティング株式会社
mail info@pmarketing.jp
http://xn--fiqt5dqxqbs5avcqeqa.net/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む