Exit Button

リツビ 自社割賦支援サービスを開始

業界ニュース -

株式会社リツビは、関連会社の株式会社ビューティーパートナーズと「自社割賦支援サービス」を開始した。

割賦販売法や特定商取引法が改正され、消費者が有利な方向に時代が進む中、エステサロン、クレジット会社にとってはリスクが大きくなる傾向があるため、クレジット会社はいっせいに撤退の方向に傾いている。エステサロンにとっては景気の低迷に加え、経営環境まで厳しい状況にあり、クレジット契約に代わる有効な支払い方法が求められている。そこで心強い味方となってくれるのが自社割賦サービス。現状、クレジット契約が3社間(クレジット会社・エステ・消費者)の契約であるのに対し、自社割賦は2社間(エステ・消費者)の契約であり、割賦販売法の規制に該当しない手法。自社( エステ)がクレジット会社の立場となるため、それにともなう業務の増加や未回収のリスクも負わなくてはならない点などはあるものの、クレジット会社が急に撤退するようなことがあっても現在の経営状態を維持向上することができる。

このたび同社が開始した「自社割賦支援サービス」は、自社割賦実施に伴い発生する事務処理(書類作成、未払い消費者への催促、支払い残金の管理など)を代行するもの。エステの事務負担を抑え、通常の営業スタイルを保てることでエステ業務に専念できる環境を維持することができる。

●お問い合わせ
株式会社リツビ
TEL. 03・3599・4606
http://www.ritsubi.co.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む