Exit Button

「CHIFURE」新CMに  47都道府県の輝く女性たちが出演

業界ニュース -

高品質でありながら低価格の化粧品ブランド「CHIFURE」を提供する株式会社ちふれ化粧品は、2010年3月26日より、新たに日本中の女性を応援し、励まし、勇気づけていく「SAVE WOMAN(セーブ・ウーマン)」キャンペーンを開始した。キャンペーンの開始にあたり、日本の各地方で輝く女性達にスポットをあて、全国47の各都道府県から選出された“美しく輝く女性達” 47人を起用し、47バージョンのCMを制作。3月26日より放映される第1弾では、女優・モデルのりょうが輝く女性代表として登場するのを皮切りに、15都道府県・15名の「地方で輝く女性達」が出演したCMが放映される。

ちふれ化粧品は消費者団体「全地婦連(全国地域婦人団体連絡協議会)」とともに、「すべてのお客様に、安くて良い化粧品を」、という思いから1968年に誕生。創業以来、高いだけや安いだけの化粧品にアンチテーゼを提唱してきた。“SAVE WOMAN”キャンペーンは、このような同社の根本に立ち返り、世界的な不況等の影響で社会全体に閉塞感が溢れる中、女性には化粧品に余計なお金をかけるのではなく、その分、「もっと自分が生き生きと輝くために使ってもらいたい」、というポジティブな思いから生まれたキャンペーン。なおキャンペーンのCMディレクターとして、数々の話題の広告を手がけてきた箭内道彦(やないみちひこ)氏を起用している。

■参考URL
株式会社ちふれ化粧品「“SAVE WOMAN”キャンペーン」http://www.chifure.co.jp/savewoman/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む