Exit Button

インディバ・ジャパン「統合医療CRet System 研究会」開催

業界ニュース -

株式会社インディバ・ジャパンは2月28日(日)に、第3回目となる「統合医療CRet System研究会」を本社セミナールームで開催した。

当日は統合医療にかかわる医師ら約50名が参加。美容業界でも確固たる地位を築く、高周波温熱機器「インディバ CRet System」における医療分野での有用性について、医療法人社団博心厚生会九段クリニック理事長の阿部博幸氏とインディバ・ジャパン医療顧問の県立広島大学 生命環境学部生命科学科 細胞死制御工学研究室教授の三羽信比古氏がそれぞれ講演。阿部氏は温熱療法が免疫力を増大させることを述べ、「温熱療法では腫瘍への局所加温と全身加温が重要になるが、「CRet System」は、両方とも可能な機器」と明言。また、三羽氏は、パルミチン酸という人体に広く存在する脂肪酸を、ビタミンCにエステル結合させた組織内高浸透型プロビタミンCであるAsc6P と「CRet System」との併用が、がん治療に有用であると解説した。「統合医療CRet System 研究会」は、「CRetSystem」のがんなどの疾病に対する、統合医療での補助的使用の可能性を検討するために昨年から始まったもので、今後もさまざまなテーマを設けて、開催していく予定。

●お問い合わせ株式会社 インディバ・ジャパン
TEL. 03・5768・8871
http://www.indiba.co.jp

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む