Exit Button

タカラ新機器『ティーエムキューブ』が誕生

業界ニュース -

タカラ・ビューティーメイト株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 佐藤豊人)は、2017年3月23日(木)新製品『ティーエムキューブ』の新製品発表会を開催した。

『ティーエムキューブ』は、高域変調多重複合波M3wave、超音波517kHz、LED635nm波長の3つの機能を組み合わせたデバイスを搭載した、made in Japanの全身トリートメント機器。

セルライト、皮下脂肪、内臓脂肪などにまつわる、様々な悩みにアプローチ。超音波・M3wave・LEDの組み合わせで、ボディケアはもちろん、フェイシャルケアにも対応している。また、フェイシャル用のM3waveヘッド「Vスティック」を搭載することで、表情筋をほぐし、年齢と共に気になる、たるみやシワなどのエイジングサインをしっかりとケアする。

<新製品概要>
製品名:ティーエムキューブ
サイズ:H1,000 × W360 × D400 mm
質量:28.0kg
出力モード:3種類(1)517kHz+LED+M3wave (2)517kHz+LED (3)517kHzのみ
定価:3,250,000円(税別)

●お問い合わせ先
タカラ・ビューティーメイト株式会社
TEL:03-3379-1146
http://takara-beautymate.jp

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む