Exit Button

【2017 年頭所感】日本エステティック協会

業界ニュース -

エステティシャンの教育、そして業界の成長に貢献へ

あけましておめでとうございます。旧年中は格別のご高配を賜りありがたく厚く御礼申し上げます。会員の皆様に支えられ、当協会は、本年創立45周年を迎えます。

あらためまして先人の方たちが築き上げた意思を伝承し、今後へ繋げることの使命を担う身として、身を引き締めるとともに深く感謝申し上げます。

2017年4月には厚生労働省より、「職業能力評価基準(エステティック業)」が定められます。この制度により、エステティシャンの仕事やキャリアパスなどが可視化されることになります。

多くの企業・サロンで本制度を活用・導入いただくことはもとより、「職業能力」の教育内容への反映に関しても、「認定校での教育」と「現場で活躍される方々への継続教育」の両面で進めていきたいと考えております。

協会の理念をあらためて心に刻み、協会会員の皆様、また業界の健全な発展に貢献できるよう事業の推進に臨んで参ります。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人日本エステティック協会
理事長 久米 健市

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む