Exit Button

【2017 年頭所感】日本エステティック経営者会

業界ニュース -

消費者の安心・安全、そしてエステティシャンの環境を守っていく

新年明けましておめでとうございます。

消費者に安心と安全を提供することを最重要事項としている当会はミュゼプラチナムの資金繰り悪化にともなう一連の騒動も東証2部の株式会社RVHの傘下になることで消費者の方にご迷惑をおかけすることなく落ち着きを取り戻しました。

逆に美容脱毛サロンが東証上場企業傘下になったことにより今まで美容脱毛をよしとしていなかった観があっただけに大きな成果でした。

ところが、当会会員ではないものの2016年8月エターナルラビリンスが消費者庁から特商法違反で行政処分を受ける事案が発生し、自主再生不能と判断した当会は、会員の協力のもと、消費者、および従事者の救済に向け動いております。

まず、最優先で守らなければならないのは消費者の財産と信用であり、安心と安全をうたっている以上、会員、非会員問わずできる限りのことはやりきらなければならないと考えております。

本年は消費者の安心安全に加え従事するエステティシャンの職場環境の改善に努めてまいります。

一般社団法人日本エステティック経営者会
理事長 出口 雅康

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む