Exit Button

【2017 年頭所感】国際エステティック事業協同組合

業界ニュース -

謹賀新年。エステティック社会貢献事業の幕開けの年

新年明けましておめでとう御座います。

今年もエステティック通信様のおかげで、新年のごあいさつができることを心より感謝して、一層エステティック業界の発展に寄与し業界の方々と御交流をいただきたい所存で御座います。

日本は超高齢化社会を迎えておりますが内閣府は2060年には女性平均寿命が90年超えると発表しています。もはやお題目だけでなくわれわれ一人ひとりが年の重ね方、働き方を考えなくてはならない時代になった訳です。

幸いわれわれの業界は美容と健康がテーマですから(いつの時代も)将来性があり、またエステティシャンはシニア層の方も参入しやすく時代背景に適した職業である利点を生かして勇気をもって飛躍の年にしたいと存じます。

引き続き法務省の委託事業、栃木女子刑務所でのエステティック社会復帰事業においても皆様方よりご支援承りますようお願い致します。今年も何卒お引き立ての上宜しくお願い申し上げます。

国際エステティック事業協同組合
代表理事 吉田 末吉

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む