Exit Button

美容業界を牽引する成長企業アワード「EWJ Fast 2016」 結果発表

エステティック通信を発行する、株式会社美容経済新聞社(東京都港区、代表取締役 花上哲太郎)は、国内エステティック系美容メーカーを対象とした急成長企業アワード『ESTHETIC WIRED JAPAN Fast 2016(以下EWJ Fast)』を実施。審査の結果、23社の企業を選定しました。

このプログラムは、主にエステティックサロン店舗に対して化粧品や美容機器を供給している美容メーカーを対象に、2016年までの3ヵ年の売上高成長率を調査し、上位企業を表彰するイベントで、今年で3回目となります。

EWJ Fastでは、設立年度によって成長の意味合いが異なるとして、賞は2部門設けています。確固たる地位を築き、未だ成長スピードを落とさない設立6年以上の企業を対象とした「ベストオブカンパニー賞」18社、急成長を遂げて美容業界に旋風を巻き起こした設立5年以内の企業を対象とした「ベストオブベンチャー賞」5社、計23社を選定しました。

受賞23社の平均成長率は対前年度比165.7%、部門別平均成長率は、ベストオブカンパニー部門:139.7%、ベストオブベンチャー部門:295.4%でした。

EWJ Fast 2016を受賞した23社が急成長した要因は、「新商品の投入」と「既存商品のヒット」が寄与していることがわかりました。「ベストオブカンパニー賞」受賞社の中には、長年培ってきた知識・技術を活かしたロングセラー商品だけでなく、新規事業も意欲的に展開して、両方をバランス良く伸ばした企業もありました。

尚、EWJ Fast 2016の受賞式は、2017年1月23日(月)~25日(水)の3日間、東京ビックサイトで開催される「国際化粧品展」で行う予定です。

<調査概要>
・調査名称 :エステメーカー成長企業調査2016
・調査対象 :エステ系美容メーカー
・調査期間 :2016年8月20日~9月30日
・調査方法 :FAXによるヒアリング調査
・調査企画 :エステティック通信編集部
・調査内容 :前々年比との売上高成長率

<EWJ Fast 2016受賞23社> (順不同)
【ベストオブカンパニー賞】 18社
ヤーマン株式会社 / 美容機器 / 1978年設立
株式会社ラティアクリエイツ / 化粧品製造・販売 / 1992年設立
株式会社ワム / 美容機器 / 1992年設立
ピアレアモーレ株式会社 / 化粧品 / 1992年設立
株式会社リー・プロ / 美容機器 / 1993年設立
株式会社グラツィア / 化粧品製造・販売 / 1997年設立
株式会社ジェイ・シー・エス / その他 / 1997年設立
株式会社アレン / 化粧品製造・販売 / 1997年設立
株式会社ケンユー / 健康・美容機器 / 1998年設立
株式会社トップエレガンス. / 化粧品 / 2001年設立
株式会社クールプロジェクト / 美容機器 / 2002年設立
ワールドジャパン株式会社 / 美容機器 / 2006年設立
株式会社まごころ総合美容 / 化粧品 / 2007年設立
株式会社ARTISTIC&CO. / 美容機器 / 2008年設立
株式会社ラメールボーテ / 美容関連 / 2008年設立
株式会社ドクターピュアラボ / 化粧品製造・医薬部外品製造・販売 / 2009年設立
株式会社ドクターセレクト / 美容関連 / 2010年設立
株式会社Association.JAPAN / 化粧品 / 2010年設立

【ベストオブベンチャー賞】 5社
株式会社キレートジャパン / 化粧品 / 2011年設立
株式会社エストラボ / 美容機器・化粧品開発販売 / 2011年設立
株式会社アクシージア / 化粧品 / 2011年設立
株式会社LIANGE / 化粧品 / 2011年設立
レナード株式会社 / 美容機器 / 2012年設立

●お問い合わせ先
株式会社美容経済新聞社
TEL:03-5411-7508
FAX:03-6234-4150
http://bhn.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む