Exit Button

ソフトフロントホールディングス、「ベル ルミエール」を子会社化

業界ニュース -

株式会社ソフトフロントホールディングス(東京都港区、代表取締役社長 阪口克彦)は2016年11月11日(金)、エステティックサロン「Belle lumiere(ベル ルミエール)」を展開する有限会社グッドスタイルカンパニー(静岡県掛川市、代表取締役 杉山岳)の発行済株式の55%を取得し、子会社化することを発表した。取得価額は、約4億8,700万円。

ソフトフロントホールディングスグループが展開するIP電話、TV電話、大規模な顧客管理技術システム、電子郵便関連技術等の「コミュニケーション・プラットフォーム」を活用したツールを使用することにより、多店舗展開する「ベル ルミエール」の顧客サービスに向けた利便性向上や、顧客とショップのリレーションシップ強化により利用頻度向上や固定客確保に繋がり、サービスの向上と事業規模の拡大戦略を積極的に進める。

グッドスタイルカンパニーは、2004年に創業。エステティックサロン「ベル ルミエール」を国内31店舗、海外(ベトナム、タイ)に4店舗展開している(フランチャイズ店を含む)。同社はボディ、フェイシャル、脱毛、及びブライダルエステの各分野において、最新美容器の充実・適切なカウンセリング・通いやすい立地にこだわりサービスを提供している。

今回のM&Aでは、両社にとって以下のような強いシナジーを創出できると考えている。
(1)コミュニケーション・プラットフォームの活用と外部販売
(2)業務システム整備と外部販売
(3)店舗数拡大による成長と売上高の増加
(4)ASEAN市場でのグッドスタイルカンパニーの事業展開の支援

なお、グッドスタイルカンパニーの平成27年9月期の業績は売上高15億6,000万円で、営業利益は1億300万円を計上している。

●関連サイト
株式会社ソフトフロントホールディングス http://www.softfront.co.jp/
ベル ルミエール(有限会社グッドスタイルカンパニー) http://www.belle-lumiere.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む