Exit Button

振興協議会が『フェイシャル・ボディエステティック自主基準』を発刊

業界ニュース -

一般社団法人日本エステティック振興協議会(東京都台東区、理事長 滝川晃一)は、『フェイシャル・ボティエステティック自主基準』を発刊、2016年12月8日(木)記者発表会を開催した。

%e8%87%aa%e4%b8%bb%e5%9f%ba%e6%ba%96

『フェイシャル・ボティエステティック自主基準』は、近時フェイシャル・ボディトリートメントにおいて健康被害や苦情が多発していることを受け、これを是正するために策定された。

この自主基準は、同振興協議会 フェイシャル・ボディ調査研究委員会 委員長である小林直子氏が中心となり、振興協議会を構成する3団体(一般社団法人日本エステティック協会、一般社団法人日本エステティック業協会、一般社団法人日本エステティック工業会)が共同で作成。

また、今回併せて「美容ライト脱毛自主基準」の改訂版と、「エステティック業統一自主基準」第2版を改定し、関連法規の法改定部分等を反映した形で発行した。

%e6%bb%9d%e5%b7%9d%e7%90%86%e4%ba%8b%e9%95%b7

記者発表会、冒頭の挨拶の中で滝川理事長は「過去美容ライト脱毛の健康被害が多発していた中、2013年1月、美容ライト脱毛自主基準を制定し、これと併せて美容ライト脱毛安全講習会を開催したことで、現在美容ライト脱毛による健康被害は極限したが、フェイシャル・ボディ(痩身)への苦情が増えている。潜在するエステ人口を取り込むには、エステティックサロンに気軽に行けるということが必要。それには、安心してサロンに行けるようコンプライアンスを守る必要がある」と、自主基準を理解し、コンプライアンス遵守することの重要性を訴えた。

『フェイシャル・ボティエステティック自主基準』は、協会会員以外でも、同振興協議会ホームページより購入が可能。一般社団法人日本エステティック振興協議会は、構成する3団体会員宛にも配布するなど、コンプライアンスの啓蒙活動を進めていくとしている。

%ef%bd%86%ef%bc%86%ef%bd%82%e8%87%aa%e4%b8%bb%e5%9f%ba%e6%ba%96

●お問い合わせ先
一般社団法人日本エステティック振興協議会
TEL:03-5823-4755
FAX:03-3866-2600
http://esthe-jepa.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む