Exit Button

新メソッド『ジョイントケア』とは

業界ニュース -

予防医学健康美協会(運営=株式会社優環)(東京都中央区、代表 古谷 春男)は、様々な施術サロン、スポーツジム、ヨガ教室、学校、介護施設、福利厚生等シーンで活用できる、新しいメソッド『ジョイントケア』を発表した。

<開発の背景>
同協会は、これまでリンパドレナージュの指導や教室を主に全国的に展開してきた。しかし、更なる技術の向上を目指し、新しいメソッドの開発を模索していく中、 総合格闘家 平直行 氏と出会い、関節に特化したメソッドを共同で開発した。

<『ジョイントケア』の特徴>
関節の可動域を広げる事で凝りか固まった部分を柔らげ、様々な悩みを解決する。
負荷のかけ方等のポイントを覚えるだけで誰でも簡単に行う事ができ、運動不足や長時間の同じ姿勢などにより、凝り固まったカラダを柔らかくする。

関節の可動域を広げる事によって、連動して筋肉、血管、リンパ管が収縮するため、固まった筋肉を和らげ、血流、リンパの流れを促し、結果として肩こり、腰痛、むくみ等を改善する。

<今後の展開>
スポーツジム、運動教室、ヨガ教室、整体、カイロ、エステ、学校、介護施設、企業の福利厚生等、様々な場面で活用が可能。全国各地で体験会や教室を開き、最新メソッド『ジョイントケア』の普及活動を行っていく。

1cab4b09f2

●お問い合わせ先
予防医学健康美協会(運営=株式会社優環)
TEL:03-5823-6351
FAX:03-5823-6352
E-mail:info@kenkobi.jp
http://www.kenkobi.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む