Exit Button

『ICAMビューティコングレス2016』開催

業界ニュース -

フランスの資格制度に準拠した「美容の国際ライセンス」を発給している、一般財団法人ICAM日本支部は、2016年10月12日(水)青山会館アイビーホール(東京都渋谷区)にて、『ICAMビューティコングレス2016』を開催した。

『ICAMビューティコングレス2016』は、ライセンス合格者やメイクアップフォトコンペティションなどの表彰式が行われる第1部と、講師向けに活動報告や資格試験変更点などに関する説明等が行われる第2部にて構成。

ICAM全体

第1部は、ICAMフランス本部会長 ギレンヌ・ルボー氏の開会の挨拶からスタートした。挨拶の中でギレンヌ氏は、今年4月に逝去したICAM フランス本部名誉会長マグドレーヌ・T・モンドロニ氏についてふれ「長い間2人で仕事をして来て、2人じゃないとできなかった事も沢山ある。尊敬に値する、素晴らしい人でとても悲しい」と、涙を堪えながら語った。

ギレンヌ

続いて、エステティック部門2016 ライセンス合格者・MVP2016の発表が行われた。2016年エステティシャンライセンスは11名・アドバンストエステティシャンライセンスは7名が取得。また、エステティシャン・アドバンストエステティシャン・アドバンストLv.1ビューティシャン、アドバンストLv.2ビューティシャンの4部門でトップの成績を収めた方がMVP賞として発表された。

第1部の最後には、「2016メイクアップフォトコンペディション」の結果発表、および表彰式が行われた。16名のファイナリストの中から、ビューティーメイクアップ部門 大阪モード学園 永幡澪さん、アーティスティックメイクアップ部門 濱田裕美子さんが見事グランプリに輝いた。

ICAM

会場を変えて行われた第2部では、ICAMが今年2月、試験センター登録養成団体に認定されたことを受け、試験時間の変更点などを詳しく説明。また、各部門ごとに、2016年の活動報告および、2017年の活動について報告された。2017年ICAMビューティコングレスも、同時期開催予定。

●お問い合わせ先
一般財団法人ICAM日本支部
https://www.icamjapan.com/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む