Exit Button

タカラ『TB-SQUARE』9月16日オープン

業界ニュース -

理容室・美容室、医療クリニックなど業務用設備機器や化粧品の製造販売を手掛けるタカラベルモント株式会社(大阪市中央区、代表取締役会長兼社長 吉川秀隆)は、2016年9月16日(金)美の情報発信基地『TB-SQUARE(ティービー・スクエア)をグランドオープンした。

『TB-SQUARE』は、5階建て、延べ床面積4,567.79㎡で、各フロアー毎にコンセプトを設け、単なるショールームではなく、プロフェッショナル向けの専門性の高い技術講習や、新規オープン時の店内施工、サロンマネジメントの相談までできる、まさに「美の発信基地」の名に相応しい総合施設となっている。

TB_外観

1Fのコンセプトは「美を体験する」
エステティック・ネイル・ヘッドスパ・ヘアカラーと、壁のない広々とした開放的な空間の中で、同社最新機器を実際に体験・見学することができる。
また、開業に関する資料などが閲覧できる「TBライブラリー」、階段状のベンチなどを設けたフリースペース「コミュニケーションホール」などもあり、近未来的でいてリラックスできるサロンの方が利用しやすい空間となっている。

1Fコミュニティホール
1F

2Fは「美と出会う」
理美容室のシャンプー台・セットチェア、メンズブース、保進器ブースほか、エステベッドや機器、ネイルチェアなど同社製品が並べられたショースペース。実際のサロンに置いた雰囲気がイメージできるよう、壁や床材も厳選。ここには、10月に発表する新製品「YUME OASIS」も展示されており、実際水を出して、使用感を確かめることもできる。

2F
2Fエステ

3Fは「美を設計する」
壁が天井には寸法がわかるようメモリが刻まれており、天井や壁、棚などを動かすことで、サロンの動線・スペースのイメージを、より具体化し、失敗のないサロン作りを提供する、サロンの施工も手掛ける同社ならではの、体験・相談スペースとなっている。

3F

4.5Fは「美を学ぶ」
最大300席が入るセミナールームでは、ランウェイを設けたヘアショーの開催も可能。また、最新技術を学ぶ講習の場ととして、シャンプー機器・エステベッドが横一列にズラリと並ぶ姿が圧巻。鏡張りのオープンな講習風景は、見学者もチェックすることができるようとの考えから設けられてた。

5F
5F

9月11日には、記者向けの見学会としてプレス発表会を開催。翌12日には、関係者を集めた完成披露式典が開催され披露式典に約200名・12.13日のサロン内覧会に約750名、14日の地域内覧会に50名とオープンまでの3日間で、全国から約1,000名の来賓・関係者が集まった。そして本日、16日、グランドオープンを迎えた。

●お問い合わせ先
タカラベルモント株式会社
TEL:0120-767735
http://www.tb-net.jp/tb-squear/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む