Exit Button

ESA『第2回エステティックウィーク』に向け始動

業界ニュース -

エステティックサロン事業者懇談会(ESA)は、2016年8月31日(水)、第2回目のエステティックウィーク開催に向けた収支決算報告および、企画アイディアを持ち寄った企画会議を行った。

ESAは、エステティック関連の協会・団体数社により運営されており、(1)エステティックサロンを身近に感じてもらう (2)体験を通じてエステティシャンの素晴らしさを知ってもらう (3) 日本にエステティック文化を根付かせるという3つの行動理念を策定。エステティックウィーク推進委員会として、「エステティックサロンの日」及び「エステティックウィーク」を広め、業界を活性化する活動を行っている。

サロンの日 ポスター

本年が第1回目の開催となった「エステティックウィーク」は、512店舗が賛同・参加。各サロンでの特別メニューに加え、サロンの日にちなみ、来店したお客様の中から36名に36,000円が当たるというキャンペーンを行った。

DSC_0602

今回のディスカッションでは、今後さらなる広がりを見せるであろう「エステティックウィーク」の運営に関して、1回目の反省点を交えながら収支面・運営面・企画面の面での見直しが行われた。

また、来年は開催期間が「スパ&ウェルネスウィーク」と重なることもあり、会議にはNPO法人日本スパ振興協会 岡田友悟理事長も参加。スパウィークでの実例を交えた、的確なアドバイスをいただくことにより、参加費・キャンペーン商品及び対象者、ポスターの大きさ、運営費用などに関する新たな企画原案が決定した。

本日の会議の原案は、後日、各団体にて話し合われ、その結果を受けて第2回開催の詳細が決定する。

次回は、2016年9月26日(月)14:00より、AEAにて開催。ESAでは、エステティックウィーク推進委員会に参加可能なエステティック関連団体を募集している。

ESA

●お問い合わせ先
エステティックウィーク推進委員会 事務局 (日本エステティック業協会内)
TEL:03-6272-6154
http://www.eweek.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む