Exit Button

月額980円で栄養素を完全管理

業界ニュース -

ライフロボ株式会社(東京都港区、代表取締役社長 田辺顕能)は、レストランなど飲食店の料理に含まれる200種類以上の栄養素を解析し、看板やメニュー表など販促用のシートを作成することができる、栄養素解析クラウドサービス『ShokuLab(食ラボ)』正式版を2016年6月9日(木)にリリースする。

『食ラボ』は、レストランやショップの料理の栄養素をフル解析し、メニュー情報の説明などに利用することができるクラウドサービス。
PCやタブレットから「食ラボ」にメニューを入力すると、料理に含まれている五大栄養素およびビタミンc・E、糖質、たんぱく質、飽和脂肪酸などその他200種類以上の栄養素を解析可能。

また、食材が持つ栄養素から分析して、“エイジングケアに良い”、“肌荒れに良い”など料理含まれる効能なども知ることができる。

さらに1日に必要な栄養素量に対する含有量などをグラフやイラストで視覚的に表現し、「栄養素シート」の作成が可能。飲食店や個人運営の料理教室などで使用される、看板、メニュー表などに栄養バランスの説明や美容・健康効果をプラスすることで、低コストで、より美容・健康意識の高いターゲットへの訴求に結びつけることができる。

2016年3月のβ版の公開以降、多くのユーザーからの利用があり、2016年6月9日(木)に正式版を公開した。同サービスは各種PC、タブレット対応。料金は月額980円(税別)で利用可能。

本来は、飲食店や料理教室などをメインターゲットとして開発されたのものだが、エステティックサロンにおいても、食に関する講座・ダイエット、美肌メニューなどを紹介するケースも増えている。カロリーのみならず、栄養素や効能も合わせて指導する同サイト。お客様へのサービス向上ツールとして、利用してみてはいかがだろう。

d19149-2-671712-2

<サービス概要>
サービス名:『ShokuLab(食ラボ)』
URL:http://shokulab.jp/
サービス内容:レストラン向け栄養素解析クラウド
分析可能な栄養成分:五大栄養素、および、その他200種類以上の栄養素
月額使用料:980円(税別)

●お問い合わせ先
ライフロボ株式会社 広報部
http://www.liferobo.co.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む