Exit Button

フィトメール誕生40周年『特別セミナー』参加レポート

業界ニュース -

2012年4月上旬、東京・八重洲のマツダホールにて、フランスの伝統的な自然療法「タラソテラピー」に着目したマリンコスメティック(海洋化粧品)ブランド「フィトメール」を取り扱うフィトメール・ジャパン㈱は、フィトメール誕生40周年を機にプロフェッショナル向けのサロンセミナーを開催した。

1971年に“海の恵み”をタラソテラピー専用の化粧品原料としていかすために開発されて以来、海洋療法の化粧品ブランドとして常に先駆者の道を歩み、プロの技術者に支持されてきたブランドだが、「原点回帰」のテーマのもと、代表取締役社長の濵本市朗氏の新任(3月15日より就任)挨拶に始まり、フランス・ブルターニュのミネラル豊富な海水をそのまま凍結乾燥(フリーズドライ製法)した海水入浴料「オリゴメール」が保有する、豊富なミネラルと現代人の関わりやミネラルの素晴らしさについて、薬学博士の富田基朗氏を講師に招き、専門的かつ解りやすい講義が行われ、約100名の参加者はメモを取りながら真剣に耳を傾けていた。 また、ミネラル不足は肌のバリア機能の低下や自律神経のバランスなどの健康面へ悪影響を及ぼすとの見解を背景に生まれた「オリゴメール」ラインより新発売された「オリゴメール・バスプロダクツ」(オリゴメール・ピュア/オリゴメール・リラクスィング・バス/オリゴメール・シルエット/ミネラル・オール・ボディ・シャワー)も紹介され、注目を受けていた。

●お問合せ
フィトメール・ジャパン株式会社
03-3552-6660
http://www.phytomerjapan.co.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む