Exit Button

「beauty experience」ブランドを統一

業界ニュース -

株式会社ビューティーエクスペリエンス(東京都新宿区、代表取締役社長 福井 敏浩、以下「ビューティーエクスペリエンス」)は、2016年8月1日(月)より、各事業において「beauty experience」ブランドを統一的に使用することを決定した。
同時に、グループ企業である株式会社モルトベーネ(以下「モルトベーネ」)、株式会社ベーネコスメティクス(以下「ベーネコスメティクス」)、LIB JAPAN株式会社(以下「LIB JAPAN」)、MBL株式会社(以下「MBL」)の計5社を、2016年8月1日に経営統合することを発表。

<統合の背景と目的>
ビューティーエクスペリエンスは、2015年の創業40周年を機に、社名変更を伴う新CIを導入し、「新しい美の体験」をより多くの皆様にお届けする企業グループとして生まれ変わった。

これまで主力であったヘアケア領域にとらわれず、ビューティーの領域で、お客様に「驚き」や「歓び」という感動体験の創造に取り組んでいる。さらに、2016年度から2018年度を対象期間とする中期経営計画においては、抜本的な選択と集中を行い、成長基盤を作ることを経営方針として掲げている。その施策の一つとして、ビューティーエクスペリエンスと、完全子会社であるモルトベーネ、ベーネコスメティクス、LIB JAPAN、MBLの計5社を統合することにより、組織運営並びに管理面における効率化を推進し、スピーディーな意思決定や事業の成長を促進する経営体制を目指す。

<統合の方法>
ビューティーエクスペリエンスを存続会社とし、モルトベーネ、ベーネコスメティクス、LIB JAPAN、MBLを消滅会社とする吸収合併方式。

<統合の日程>
合併期日:2016年8月1日(月)予定

<新体制について>
main

<中長期で同社が目指すもの>
sub1
抜本的な選択と集中を行い、成長基盤の強化と、「beauty experience」ブランド統一によるシナジーの創出を目指す。
(1)「新しい美の体験」をお客様にお届けする、愛され続けるブランドの育成
(2)高品質で信頼できる製品・サービスを継続的に提供する、シンプルな組織運営・管理
(3)社外ビジネスパートナー様および、社内各本部・部署間の連携強化

<当事会社の概要(2016年4月11日現在)>
(1)存続会社
1604_bexプレスリリース03OL

(2)消滅会社
1604_bexプレスリリース03OL

<合併後の状況>
合併後のビューティーエクスペリエンスの商号、代表者、事業内容、資本金の額及び、決算期の変更はなし。なお、今後の業容拡大を見据え、執務スペースの確保とオフィス環境の改善を目的として、2016年年9月より、東京都世田谷区用賀四丁目10番1号に本社を移転する予定となっている。
併せて、電話番号及びFAX番号も変更する予定。詳細については、別途案内の予定。

●関連URL http://www.beautyexperience.com/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む