Exit Button

化粧品検定 受講者4万人を突破

業界ニュース -

一般社団法人 日本化粧品検定協会は、同協会が行っている「日本化粧品検定」受講者が4万人を突破したことを受け、2016年3月30日(水)ハリウッドビューティプラザ メイスクラブ(東京都港区)にて、協会として初となるプレス発表会を開催した。

発表会には、プレス・美容関係者約50名が参加。会の冒頭では、協会理事長でコスメコンシェルジュの小西さやか氏より、協会設立にいたった経緯から受講者4万人突破に至るまでの軌跡が紹介された。

また、日本化粧品検定1~3級の教科書として発行されている「日本化粧品検定対策テキスト コスメの教科書(主婦の友社)」が、2016年3月24日(木)にリニューアル。その内容に関しても詳しく説明された。
2014年11月から薬事法が改正になり、2015年4月には機能性表示食品制度がはじまったこともあり、これらの新しい法律に対応すべく改定。「日本化粧品検定 1級対策テキスト コスメの教科書」と「日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト コスメの教科書」に分け、内容を拡充しリニューアルしたという。

次いで、小西理事長によるセミナーが行われ、新しく追加された3級の内容から、プロでも間違いやすい内容として日焼け止めの種類や水溶性と脂溶性の見分け方、正しいクレンジング方法などが紹介され、参加者はメモを取るなどして真剣に聞き入っていた。

最後に、今回、同協会公式アンバサダーに就任したモデルのAHN MIKA(アン ミカ)さんが登場。自身も韓国コスメをプロデュースするにあたり、検定を受講。コスメコンシェルジュとしての知識を活かして、コスメブランド「エスプリーナ」を立ち上げるなど活躍の場を広げている。アンバサダーへの任命に関して小西理事長は「アンミカさんは、コスメコンシェルジュ取得後も積極的にセミナーに参加するなど、学ぶ姿勢が誰よりも強い。正にアンバサダーにふさわしいと思いました」と選出の理由を述べた。

今年も5月と11月に検定試験が行われる。モデルや芸能人のみならず、コスメ開発企業・美容部員・大学生・美容師・エステティシャンなど美容業界のプロフェッショナルの受講者が7割を占めるという日本化粧品検定。今後も同協会の動きに注目していきたい。

anmika

●お問い合わせ先
一般社団法人日本化粧品検定協会 事務局
TEL:03-6264-9446(営業時間 平日10:00~17:00)
FAX:03-6264-9449
E-mail:info@cosme-ken.org
http://cosme-ken.org/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む