Exit Button

日本薬科大学「漢方アロマコース」 4月開講

業界ニュース -

日本薬科大学では、2016年4月に文部科学省認定 職業実践力育成プログラム(BP)『漢方アロマコース』を開講する。

全国の大学でも初めて開講される同コースでは、漢方、アロマテラピー、鍼灸、サプリメント、ヨガなど幅広い補完医療を体系的に学べるほか、メイクセラピー、アーユルヴェーダ、薬膳などの美容や健康に役立つ知識も身につける事ができる。また、通常では見学できない、漢方製剤工場や漢方薬局の見学、栽培地や植物園での薬草観察などの現地研修、軽井沢での宿泊集中講座等、興味深い授業が数多く用意されている。

薬剤師、登録販売者、介護福祉士、看護師などはもちろん、医療の仕事に活かしたい人や、漢方やアロマテラピーに興味があり、趣味や教養として学びたいエステティシャンも対象。日本薬科大学学長で医学博士の丁 宗鐵氏をはじめとする、充実した講師陣も魅力だ。
4月の開講を前に、2016年3月20日(日)開講記念講演会および事前説明会が、参加費無料で開催される。

<開講記念講演会・事前説明会>
日時:2016年3月20日(日)13:00~
会場:日本薬科大学 お茶の水キャンパス1号館
内容:
1.開講記念講演会(日本薬科大学 丁 宗鐵学長)
2.コースの概要説明
※当日連絡先 TEL:03-5812-9011(お茶の水キャンパス)

<漢方アロマコース募集要項>
期間:2016年4月~2017年3月
総授業時間:130時間(月2~3日、日曜日)
定員:50名(定員になり次第、受付終了)
受講料:年間パスポート 〔前期・後期〕各75,000円/〔通期〕150,000円(資料代等を含む)/スポット受講1日5,000円(資料代等を含む)
場所:日本薬科大学 お茶の水キャンパス、軽井沢セミナーハウスほか

漢方アロマ

●お問い合わせ先
日本薬科大学 さいたまキャンパス
TEL:048-721-6129(代表)
FAX:048-721-6208
http://www.nihonyakka.jp/bp_aroma/index.html?pid=22752

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む