Exit Button

日本化粧品検定 第6回申込開始

業界ニュース -

一般社団法人 日本化粧品検定協会(東京都中央区 代表理事 小西さやか)が主催する『日本化粧品検定』第6回試験申込が、本日2016年2月10日(水)よりスタートした。

『日本化粧品検定』は、化粧品の中身(成分)はもちろんのこと、その安全性や使用期限、医薬品医療機器等法(旧薬事法)までトータルで美容の知識を学ぶことが出来る検定として注目を集めている。受験者も2015年11月時点で30,000人を突破。また、職業別受験者比率では、化粧品・美容・美容関連業界で約8割近くを占めていることからも、注目度の高さが垣間見える。
さらに、東京農業大学での校内受験も2014年より開始され、化粧品業界を志望する学生の受験者数も毎回増加するなど、化粧品業界の就職を目指す学生からも大注目の資格となっている。

<第6回 日本化粧品検定の概要>
検定名:日本化粧品検定
日 時:2016年5月22日(日)
2級 11:00説明開始/11:15試験開始
1級 14:00説明開始/14:15試験開始
試験地:全国8会場 東京・大阪・名古屋・広島・福岡・北海道(札幌・函館)・仙台
申込期間:2016年2月10日(水)正午~4月5日(火)
申込方法:日本化粧品検定 公式ホームページ(http://www.cosme-ken.org/exam/)より申込み
試験時間:1級60分、2級50分
出題数:60問
出題形式:マークシート形式(四択一式)
受験料:1級 12.000円(税別)、2級 6.000円(税別)※各級の資格認定料は協会が負担
合格基準:正答率70%以上
特典:合格者には合格証書を発行
※1級合格者は、 協会に入会し講習を受講することで「コスメコンシェルジュ(R)」資格を得ることができる

sub7

●お問い合わせ先
一般社団法人 日本化粧品検定協会
TEL:03-6264-9446
E-mail:info@cosme-ken.org
http://www.cosme-ken.org/exam/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む