Exit Button

中医学耳つぼ美容協会 総会開催

業界ニュース -

一般社団法人 中医学耳つぼ美容協会は、2016年2月10日(水)ラーニングエッジ西新宿キャンパス(東京都新宿区)にて『2016年 一般社団法人 中医学耳つぼ美容協会 総会』を開催した。

耳つぼ全体

総会には耳つぼストーンセラピストやインストラクター(講師)52名が参加。
始めに「2015年の振り返り」と題し、昨年の活動をまとめたムービーを上映。同協会が参加した展示会などの模様が写真を交えて紹介された。

次いで、行われた「耳つぼアンバサダープログラム2015年のご報告」では、昨年出展した5つのイベントBWJ・癒しフェア・ビューティーマイセレクション・BWJWEST・マイナスイオン応用フォーラムの来場者の反応について紹介、昨年1年間のイベントでの耳つぼ体験者が12,000名に達したという。また、同協会は、セラピストやインストラクターを増やすだけではなく、仕事につなげる活動が高く評価され「協会アワード2015」にて「ビジネスモデル賞」を受賞。さらに、2015年新講師となった5名の方が紹介され、新講師はそれぞれ耳つぼへの思いと、それを広めたいという意気込みを熱く語った。

耳つぼ理事長

次に、同協会 理事長である作田真介氏による「進化し続ける耳つぼ」と題したセミナーが行われた。作田氏は初めに、耳つぼアンバサダー(R)のマークについて触れ、マークに〝赤い〟耳つぼシールが貼られている意味を中医学の理論を交えて紹介。また、今年の干支「丙申」の意味から、2016年度のすすむべき方向性を紹介した。セミナーの中で作田理事長は「耳つぼとは=目の前の人を笑顔にできるセラピー」であるとし、今目の前に居る人に寄り添うことの大切さについて繰り返し説く姿が印象的だった。

会の後半では、株式会社モチベーションスイッチ 川口祐吾 氏を講師に迎え『笑わないお客様と笑って消えるお客様~制約率を3倍にする営業の心理学~』と題した特別講演が行われた。講演では、人を3タイプに分け、それぞれのタイプによる反応の違いに関して紹介された。講演内容は、お客様やスタッフ、家族や友人に接する時にも応用できるとして、熱心にメモを取る姿が多く見られた。

最後に、2015年協会の活動に貢献した方を16の賞に分け表彰。貴宝石株式会社 代表取締役 作田智子氏より賞状と記念品が贈られた。

作田社長

耳つぼ集合

●お問い合わせ先
一般社団法人 中医学耳つぼ美容協会
TEL:03-3836-3383
FAX:03-6733-8572
E-mail:info@mimi-kyokai.jp
http://mimi-kyokai.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む