Exit Button

「今の体型に満足」は20%未満

業界ニュース -

婚活サポートコンソーシアムの参加企業である、株式会社スリムビューティハウス(東京都渋谷区渋谷、代表 西坂才子。 以下、スリムビューティハウス)と株式会社IBJ(東京都新宿区西新宿、代表 石坂茂、証券コード:6071。 以下、IBJ)は、婚活サポートコンソーシアムの活動の一環として、IBJの婚活サービスを利用中の未婚男女471名を対象に「婚活と理想の体型」について、共同意識調査を実施、その結果を公表した。

はじめに「自分の体型にどの程度満足していますか?」と質問したところ、今のままで満足と回答したのは男性で16%、女性で14%とどちらも20%を切る結果となった。一方、「痩せたい」と回答した男性は65%、女性は74%と言う結果となった。
また、「理想の体型になれば出会いの可能性が広がりますか?」と質問したところ、男性の46%、女性の58%が「理想の体型になれば出会いの可能性が広がる」と回答。男性より女性の方が体型と婚活の結果との関係を意識している方が多いことが分かった。

d7950-162-101852-2d7950-162-331235-1

さらに「あなたの体型について婚活における自己評価を教えてください」と質問したところ、男性の54%、女性の60%が「自分の体型に自身がない」と回答した。

まとめとして、婚活中の男女は自分の体型について満足しておらず「痩せたい」と思っている方が過半数を占めるなど、理想のプロポーションづくりに意欲的な傾向がある。特に女性は理想体型になれば婚活の可能性が高まると思っており、体型管理を強く意識しているということがわかった。

<調査概要>
・調査主体:株式会社スリムビューティハウス、 株式会社IBJ
・調査期間:2016年1月17日(日)~21日(木)
・調査対象:IBJの婚活サービスを利用の20代~50代の未婚男女を対象にアンケートを実施。 「婚活と理想の体型」についての共同意識調査を行った。
・N値:男性250名、 女性221名、 計471名

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む